観光ビザ.jpのブログ   

  

短期滞在ビザを取得した身元保証人の年収・預貯金教えます!

      2017/03/20

身元保証人の年収・預貯金

短期滞在ビザ申請でやはり1番皆さんが気になることは身元保証人の年収や預貯金の金額がいくらあればいいかという事だと思います。実際に弊所にご依頼を頂くお客様からもこのご質問が1番多いです。

身元保証をするうえで、年収や貯金額は大切な要件です。ただ、あくまでそれらは最低限あればOKなんです!この後に実際にコモンズ行政書士事務所へご依頼頂き、短期滞在ビザを取得されている方の年収や貯金額をご紹介しますが「えっ?自分より年収が少ない!」と感じる人が多いと思います。

【参考記事】短期滞在ビザをもっと簡単に早く取得しませんか?

弊所でご依頼頂き短期滞在ビザを取得されている方、日本人の平均年収より下回っている方も事実多いです。逆に平均年収より多い場合でもご自身で短期滞在ビザ申請をして不許可になっている方もいます。なぜ年収も少ない、貯金額も少ない状態で、弊所だと無事に取得出来たのかも併せてご紹介したいと思います。

私たちコモンズ行政書士事務所では、ビザ取得を専門に行っており常に取得率96%以上を誇っております。また、サポート料金も1名様40,000円(税別)と明朗会計になっており、追加料金を頂くことは一切ございません。それだけ、ビザ取得のサポートに関しては他に負けない自信を持っております!特に短期滞在ビザは毎日のようにご依頼を頂いておりますので、最新の国籍別の取得データや年収・貯金額についてのデータが豊富にあります。

今回の記事を通して身元保証人についての詳しい情報や短期滞在ビザを取得した身元保証人の年収や預貯金額を知ってください。そして、ご依頼のご参考にして頂ければ嬉しいです(●^o^●)

【参考記事】短期滞在ビザをもっと簡単に早く取得しませんか?

お客様の短期滞在ビザ取得はコモンズ行政書士事務所におまかせください

まずは無料相談から

ネットでカンタンお申込

お問合わせ電話番号

1. 短期滞在ビザ申請の身元保証人って何?

まずは身元保証人の役割を知りましょう!

外国人の彼女や彼氏・家族や友達を日本へ招待する時に、渡航滞在費の保証や日本の法律を守るように指導する人を身元保証人といいます。

この身元保証人という言葉でよく皆さん連帯保証人などのイメージを持たれ不安に思われる方が多いです。しかし、この身元保証人は万が一日本へ招待をした外国人が行方不明になった・犯罪を犯してしまった場合でも身元保証人が罰則を受けることはありません。

そのため身元保証人になることはあまりご心配頂く必要はないかと思います。ただ、罰則を受けることはありませんが保証事項(滞在費・帰国旅費・法令の遵守)を守らなかった場合は、次回のビザ申請以降身元保証人としての信頼を失ってしまうのでご注意くださいね!

身元保証人は招待する外国人と知り合いじゃなくてもOK!

身元保証人は、招へい人と違いビザ申請人(招待する外国人)と直接の知り合いでなくてもなることが出来ます。

例えばよくあるケースが留学中に知り合った友人を呼びたい招へい人が学生で、収入がないため親に身元保証人になってもらう。フィリピン人の奥様がフィリピンの友人を呼ぶため、招へい人をフィリピン人の奥様、仕事をしているご主人が身元保証人になる。

などのようにどちらも友人と身元保証人は面識がないケースですが、問題なく皆さんビザをご取得頂けていますので面識がなくても大丈夫ですよ!身元保証人は様々なケースがあり色々と分からないことが多いと思います。今なら初回相談無料ですのでお気軽にお問合わせください。ビザ専門の行政書士がご案内します。

【参考記事】短期滞在ビザを簡単に早く取得する方法を知る

お問い合わせフォーム(今なら初回相談無料!)

国家資格者の行政書士があなたのビザ取得をサポートします

2. 短期ビザが取得出来た身元保証人の年収&預貯金

ビザ申請人の国籍別に年収&預貯金をご紹介します!

皆さんが1番気になる情報である身元保証人の年収や預貯金をご紹介します!実際に弊所にご依頼頂き、無事にビザをご取得頂けている方ばかりの情報ですのでご参考にして頂けるかと思います。

ただ、一覧を見て頂くと分かると思うのですが年収や預貯金の金額に、とらわれなくても良いと私が冒頭でご紹介した意味が分かると思います。何度も言いますが本当に年収や貯金額は最低限あればOKなんです!では、早速確認してみてください(*^_^*)

※フィリピン・中国・ベトナムのデータは日数別にご紹介しています。

フィリピン人の短期滞在ビザを取得した身元保証人の年収&預金額
【 15日間ビザ 】
男性 年収600万円 預貯金額850万円 (彼女の短期ビザを取得)
女性 年収480万円 預貯金額300万円 (彼氏の短期ビザを取得)
男性 年収260万円 預貯金額1800万円 (家族の短期ビザを取得)
【 30日間ビザ 】
男性 年収900万円 預貯金額200万円 (彼女の短期ビザを取得)
男性 年収760万円 預貯金額1000万円 (友達の短期ビザを取得)
男性 年収270万円 預貯金額120万円 (彼女の短期ビザを取得)
女性 年収なし 預貯金額150万円
+もう1人身元保証人 年収100万円 預貯金額50万円 (妹の短期ビザを取得)
【 90日間ビザ 】
男性 年収720万円 預貯金額230万円 (彼女の短期ビザを取得)
男性 年収230万円 預貯金額35万円 (彼女の短期ビザを取得)
男性 年収45万円 預貯金額なし
+もう1人身元保証人 年収400万円 預貯金額なし (彼女の短期ビザを取得)

中国人の短期滞在ビザを取得した身元保証人の年収&預金額
【 15日間ビザ 】
女性 年収250万円 預貯金額1100万円 (彼氏の短期ビザを取得)
男性 年収230万円 預貯金額450万円 (彼女の短期ビザを取得)
男性 年収1100万円 預貯金額1800万円 (義母の短期ビザを取得)
男性 年収850万円 預貯金額40万円 (彼女の短期ビザを取得)
【 30日間ビザ 】
女性 年収240万円 預貯金額30万円 (彼氏の短期ビザを取得)
女性 年収280万円 預貯金額200万円 (母の短期ビザを取得)
【 90日間ビザ 】
女性 年収300万円 預貯金額380万円 (彼氏の短期ビザを取得)
男性 年収890万円 預貯金額480万円 (彼女の短期ビザを取得)
男性 年収500万円 預貯金額なし (娘の短期ビザを取得)

ベトナム人の短期滞在ビザを取得した身元保証人の年収&預金額
【 15日間ビザ 】
男性 年収540万円 預貯金額370万円 (彼女の短期ビザを取得)
男性 年収2800万円 預貯金額370万円 (家族の短期ビザを取得)
男性 年収290万円 預貯金額800万円 (彼女の短期ビザを取得)
【 30日間ビザ 】
男性 年収なし 預貯金額540万円 (彼女の短期ビザを取得)
男性 年収290万円 預貯金額500万円 (彼女の短期ビザを取得)
【 90日間ビザ 】
女性 年収300万円 預貯金額100万円 (彼氏の短期ビザを取得)
男性 年収1000万円 預貯金額250万円 (彼女の短期ビザを取得)

【参考記事】短期滞在ビザをもっと簡単に早く取得しませんか?

ロシア人の短期滞在ビザを取得した身元保証人の年収&預金額
男性 年収360万円 預貯金額240万円 (彼女の短期ビザを取得)
男性 年収240万円 預貯金額100万円
+もう1人身元保証人 年収580万円 預貯金額500万円 (彼女の短期ビザを取得)
男性 年収290万円 預貯金額800万円 (彼女の短期ビザを取得)

ミャンマー人の短期滞在ビザを取得した身元保証人の年収&預金額
男性 年収600万円 預貯金額120万円 (彼女の短期ビザを取得)
男性 年収250万円 預貯金額180万円 (彼女の短期ビザを取得)
男性 年収850万円 預貯金額200万円 (彼女の短期ビザを取得)

インド人の短期滞在ビザを取得した身元保証人の年収&預金額
女性 年収410万円 預貯金額なし (彼氏の短期ビザを取得)
女性 年収280万円 預貯金額30万円 (彼氏の短期ビザを取得)

インドネシア人の短期滞在ビザを取得した身元保証人の年収&預金額
女性 年収270万円 預貯金額100万円 (彼氏の短期ビザを取得)
男性 年収650万円 預貯金額200万円 (彼女の短期ビザを取得)

ナイジェリア人の短期滞在ビザを取得した身元保証人の年収&預金額
女性 年収230万円 預貯金額60万円 (彼氏の短期ビザを取得)

パキスタン人の短期滞在ビザを取得した身元保証人の年収&預金額
女性 年収550万円 預貯金額200万円 (彼氏の短期ビザを取得)

タイ人の短期滞在ビザを取得した身元保証人の年収&預金額
男性 年収780万円 預貯金額100万円 (彼女の短期ビザを取得)

ネパール人の短期滞在ビザを取得した身元保証人の年収&預金額
女性 年収なし 預貯金額440万円 (友人の短期ビザを取得)

モンゴル人の短期滞在ビザを取得した身元保証人の年収&預金額
男性 年収600万円 預貯金額620万円 (彼女の短期ビザを取得)
男性 年収500万円 預貯金額20万円 (友達の短期ビザを取得)

ウクライナ人の短期滞在ビザを取得した身元保証人の年収&預金額
男性 年収3500万円 預貯金額150万円 (家族の短期ビザを取得)

スリランカ人の短期滞在ビザを取得した身元保証人の年収&預金額
女性 年収260万円 預貯金額180万円 (彼氏の短期ビザを取得)

インドネシア人の短期滞在ビザを取得した身元保証人の年収&預金額
女性 年収250万円 預貯金額200万円 (友人の短期ビザを取得)

ペルー人の短期滞在ビザを取得した身元保証人の年収&預金額
女性 年収100万円 預貯金額800万円 (彼氏の短期ビザを取得)

ブラジル人の短期滞在ビザを取得した身元保証人の年収&預金額
男性 年収400万円 預貯金額110万円 (彼女の短期ビザを取得)
女性 年収200万円 預貯金額50万円 (彼氏の短期ビザを取得)

モロッコ人の短期滞在ビザを取得した身元保証人の年収&預金額
女性 年収320万円 預貯金額なし (彼氏の短期ビザを取得)

アルバニア人の短期滞在ビザを取得した身元保証人の年収&預金額
女性 年収360万円 預貯金額30万円 (彼氏の短期ビザを取得)

ここでご紹介している方はごく一部ですが、年収200万円台の方も多くいらっしゃいます。また貯金額が0円の方もいらっしゃいます。でも、短期滞在ビザが取得出来ているんです!早速その理由次の項目でしっかりご説明します!!

日本へ呼ぶことが出来ないかもとご不安になる前にご相談ください

3. 私が年収や貯金額は最低限あればOKと言った理由

収入が少なくても短期滞在ビザが取得出来た理由を紹介!

私が何度も年収や貯金額は最低限あればOKと言った理由をご紹介します。確かに皆さんが思うように年収や貯金額は、短期滞在ビザ申請をするにあたってとても大切な要件です。でも、最低限ビザ申請人が日本で滞在する際の費用や帰国費用を保証することが出来るよって位あればいいんです。

それよりも重要なのが招へい経緯書なんです。

・・・えっ?何それと思う方はこのまま読み進めてください。

招へい経緯書は大使館や領事館で必須書類として公表されてはいません。しかし、私たちコモンズ行政書士事務所が短期滞在ビザ書類で最も重要だと考えている書類です。

この招へい経緯を記入する箇所、実は招へい理由書の項目内にもあるんです。でも私たちはあえてこの招へい理由書の項目内に招へい経緯は記入しません。別途しっかり書類を作成します。では、招へい経緯についてもう少し具体的にご説明します。

この招へい経緯とは、「なぜ日本に呼びたいのか?」をはじめ、ビザ審査に有利になるような情報をまとめて伝えるものです。そのため、招へい経緯はビザ申請人の国籍・ビザ申請人と招へい人の関係性・保証力(収入状況・年収・貯金額等)によって記入する内容が全く異なります。また、招へい経緯はたくさん書けば良いというものでもありません。ちょうど良い文章量・ビザ審査に適切な表現が必要になります。逆にビザ審査に不適切な表現だと不許可に繋がってしまう可能性があるので招へい経緯は慎重に作成する必要があります。

弊所で招へい経緯書を作成して実際に来日が実現した事例の一部をご紹介!

まずは無料相談から

フィリピン人の彼女を結婚手続きのため90日間招待

中国人の父母を日本で子供の面倒を見てもらうため呼ぶ

ベトナム人の彼女・彼氏を家族に紹介するため招へい

タイ人の彼女・彼氏と日本でデートをするために呼ぶ

ネットで知り合ったロシア人の彼女と日本で会う

パキスタン人の取引先を商談のため招へい

ブラジル人の彼女・彼氏と日本観光のため招待

上記で挙げた例は一部です。その他にも、ミャンマー・スリランカ・インド・ラオス・カンボジア・インドネシア・モンゴル・ジャマイカ・ウクライナ・モロッコ・エジプト・ガーナ・フィジー・バングラデシュ・イラク・ペルー・コロンビア・トルコ・レバノン・ベネズエラ・ブータン・ウガンダ・ベラルーシ・キリギスなど様々な国での短期滞在ビザ取得実績が豊富です。

私たちコモンズ行政書士事務所はビザ取得の経験が豊富にあり、お客様1人1人にあったビザ審査に有利な書類を作成しております。サポート料金は1名様40,000円(税別)で追加料金は一切頂いておりません。今なら初回相談も無料で行っております。恋人やご家族・ご友人やビジネスパートナーと日本で過ごすことをお考えならわたしたちにご依頼ください。

お問い合わせフォーム(今なら初回相談無料!)

電話・メールで手続きOK!短期滞在ビザサポート料金1名様40,000円

4. 短期滞在ビザの身元保証人の年収&預貯金のまとめ

身元保証人の役割をしっかり理解してビザ取得を進めよう!

  • 身元保証人の役割を理解しよう!
  • 身元保証人は2人でも大丈夫です!
  • ビザ申請人と身元保証人は直接知り合いでなくてもOK!
  • 身元保証人の年収や預貯金額を知ろう!
  • 年収や貯金額だけでビザ取得をあきらめないでください!

今回は短期滞在ビザの身元保証人の年収・貯金額についてご紹介しました(*^_^*)年収や預貯金はビザ申請をするうえでとても気になる要素だとは思いますが、ご紹介した通り金額だけで許可・不許可が決まるわけではありません。収入に不安がある人も諦めずビザ取得を目指してください!

私たちコモンズ行政書士事務所では、お客さまそれぞれにあった関係性や収入などを考慮しビザ審査に有利な書類作成をしております。サポート料金は1名様40,000円(税別)!追加料金は一切頂いておりません。今なら初回相談も無料で行っております。お気軽に下記のお問合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください。短期滞在ビザを取得するならぜひビザ専門のコモンズ行政書士事務所へおまかせください。お客様のビザ取得をフルサポートすることをお約束致します。

【参考記事】短期滞在ビザをもっと簡単に早く取得しませんか?

お問い合わせフォーム(今なら初回相談無料!)

国家資格者の行政書士があなたのビザ取得をサポートします

お客様の短期滞在ビザ取得はコモンズ行政書士事務所におまかせください

まずは無料相談から

ネットでカンタンお申込

お問合わせ電話番号


短期滞在ビザ知識