島根で短期滞在ビザ申請 – 島根へ呼ぶ | 観光ビザ.jp

0120-1000-51
観光ビザ.jp
トップ >> 島根で短期滞在ビザ申請 – 島根へ呼ぶ
外国人を島根へ呼ぶビザ手続き
0120-1000-51
無料ビザ相談のお申込みはこちらをクリック

島根へ外国人の恋人や友人・家族や取引先を招待しよう

島根へ外国人の彼女や彼氏、友人や家族・取引先を呼ぶための短期滞在ビザ取得をご希望なら観光ビザ.jpへご相談を!

業界トップクラスの国家資格者行政書士がお客様の大切な人の島根への招待をしっかりサポート致します!

※初回相談無料!追加料金は一切いただいておりませんのでご安心しておまかせください!

島根内全地域サポートが可能です!

島根区内全域サポートが可能

松江市|浜田市|出雲市|益田市|大田市|安来市|江津市|雲南市|奥出雲町|飯南町|川本町|美郷町|邑南町|津和野町|吉賀町|海士町|西ノ島町|知夫村|隠岐の島町

上記以外の地域も島根内であればサポートOK!

島根へ招待する短期ビザ取得に必要なことは?

1、島根へ招待する目的や招へい経緯を明確に伝えましょう!

短期滞在ビザ(観光ビザ)を取得して、島根へ招待するためには、来日目的を明確にする事が重要です。なぜその人を島根に呼びたいのか?具体的にどこへ観光に行きたいのか?例えば、函館山で夜景を見たいや旭山動物園で一緒に動物を見たいなどの観光目的を書類で説明することが大切です。また、なぜその人を島根に呼ぶことになったのかという招へい経緯を説明することも大切です。

2、短期ビザで島根に滞在できる日数や滞在場所について知ろう!

短期滞在ビザ(観光ビザ)で滞在出来る日数は最長90日間となっています。また観光ビザの日数の種類は15日間・30日間・90日間と分かれています。滞在場所については、来日後ビザ申請人がどこで滞在をするのか客観的に証明する必要があります。そのため、ホテルや旅館等で滞在する場合は、宿泊予約表をご準備頂くのをおすすめしてます。もし、滞在がご自宅の場合は不要になります。

3、お二人の関係性を証明することが大切です!

招へい人(海外から島根へ観光に呼びたいと考えている人)と、ビザ申請人(海外から島根へ来る人)の関係性を証明することがとても大切です。両親や兄弟の親族を呼ぶ場合は、親族関係を証明する書類や資料をご準備頂く必要があります。恋人や友人を呼ぶ場合は、メールや手紙などの2人のやりとりや一緒に撮影した写真等を証明書類としてご準備頂く必要があります。

4、招へい人・身元保証人について知ろう!

短期滞在ビザ(観光ビザ)で外国人の方を日本・島根へ招くときは、日本在住の招へい人・身元保証人が必要になります。招へい人とは、ビザ申請人(海外から島根へ来る人)を招待する人の事です。身元保証人とは、ビザ申請人(海外から日本・島根へ来る人)の滞在費用や帰国旅費を支弁し、日本の法律を守るよう指導・監督する人の事です。そのため身元保証人は安定した収入がある方望ましいです。

短期滞在ビザ申請のサポート料金

観光ビザ.jpのサポート料金は1名様40,000円(税別)になります。お申込み後、追加料金は一切頂いておりません。初回相談無料!
彼氏や彼女・両親や兄弟姉妹・友人・ビジネスパートナーを島根へ呼ぶならお気軽にビザ専門の行政書士へご連絡ください。

サポート代金は1名様40,000円(税別)

まずはご相談ください。ビザ専門の行政書士がお答えします。
0120-1000-51
無料ビザ相談のお申込みはこちらをクリック

このような状況の方でも日本へ招待しています!

アルバイトやパート・学生や専業主婦で収入がご不安な方、1度も会ったことがない方、1度申請して不許可になってしまった方!
ビザ申請に様々なお悩みの方でも、ご依頼を頂き無事に短期滞在ビザを取得し日本観光へご招待しています。
無理だと諦める前に1度ご相談ください。わたしたちがお客様にあったビザ申請方法をお探しします!

短期滞在ビザが取得できました!

まずはご相談ください。ビザ専門の行政書士がお答えします。
0120-1000-51
無料ビザ相談のお申込みはこちらをクリック

たくさんの方が島根へご招待されています

観光ビザ.jpは短期滞在ビザ取得実績が多数ございます。彼女や彼氏・父母や兄弟姉妹・友人や知人・ビジネスパートナーを日本へ招待し、一緒に日本観光を満喫されています。
わたしたちはお客様が大切な人とかけがえのない時間を日本で過ごせるよう精一杯サポートすることをお約束します!

ナイジェリア人の友人を島根に呼べました!!

島根県松江市在住のお客様からの声

お世話になっております。
この度は本当にありがとうございました!無事ビザが発行されて一安心しております。来日したら一緒にいろんな所をまわりたいとおもいます。また何かありましたらその際はまたよろしくお願い致します。

フィリピン人の彼女を島根へ招待出来ました!

ご相談からビザ取得までの流れ

無料相談&お申込

初回相談無料ですのでお気軽にご連絡ください。お客様1人1人にあった手続き・短期ビザ情報をご案内します。ご依頼時はお見積書とご請求書をご送付します。お申込み後、ご入金頂きお手続きが開始します。

必要書類のご案内&書類のご準備

ご入金確認後、短期滞在ビザ申請に必要な書類一覧をお送りします。ご準備頂く書類は役所等で簡単にご取得頂けます。あとはご質問書をご記入頂き、ご準備頂いた書類と一緒に弊所へお送りください!

ビザ書類作成

お客様にご準備頂いた書類と質問書が揃い次第、書類作成がスタートします。最新の取得情報や過去のデータを用いて短期滞在ビザ専門の行政書士が書類作成致します。書類作成期間は約2週間になります。

ご署名&海外へ郵送

ビザ申請書類が完成致しましたらお客様へお送りします。必要箇所にご署名・ご捺印頂きビザ申請人へお送りください。

大使館・領事館等へ提出・審査

ビザ申請人の元へ書類が到着後、日本国大使館・領事館または代理申請機関に申請をします。審査期間は約1週間~1ヵ月です。

ビザ取得

無事に短期滞在ビザが発給されましたら提出機関へビザを受け取りに行き完了です!短期滞在ビザ(査証)は有効期限が3カ月になりますので有効期限内に日本観光・島根旅行へ来てくださいね!

まずはご相談ください。ビザ専門の行政書士がお答えします。
0120-1000-51
無料ビザ相談のお申込みはこちらをクリック

島根の観光スポットをご紹介します

出雲大社

島根県出雲市大社町杵築東195

足立美術館庭園

島根県安来市古川町320

玉造温泉

島根県松江市玉湯町玉造,湯町

松江城

島根県松江市殿町1-5

ぐるっと松江堀川めぐり

島根県松江市黒田町507-1 松江堀川ふれあい広場

しまね海洋館アクアス

島根県浜田市久代町1117番地2

宍道湖夕日スポット

島根県松江市袖師町5

八重垣神社

島根県松江市佐草町227

松江フォーゲルパーク

島根県松江市大垣町52

出雲日御碕灯台

島根県出雲市大社町日御碕

石見銀山遺跡

島根県大田市大森町

出雲市

島根県出雲市塩冶有原町2-10ほか

足立美術館

島根県安来市古川町320

道の駅 キララ多伎

島根県出雲市多伎町多岐135-1

玉作湯神社

島根県松江市玉湯町玉造508

Have a nice trip

よくあるご質問にお答えします!

●外国人の友人を島根へ呼ぶための短期滞在ビザ申請に必要な書類は?

外国人の友人を島根へ呼ぶための観光ビザ申請に必要な書類が準備出来るかとても不安です。インターネットで調べても色々な情報が出てくるので自分がどんな書類を準備すれば良いのか分かりません。

外国人の観光ビザ申請に必要な書類は収入状況や関係性によって異なります。観光ビザ.jpではお客様の情報を詳しくヒアリングし、お申込み後お客様にあった必要書類一覧をお作りしお渡ししております。取得場所や取得方法も一緒にご案内していますので安心して必要書類のご準備を頂けます。

ライン

●本当に追加料金がかかることはないですか?

以前別の事務所に相談した時、1回の相談ごとに料金がかかりました。観光ビザ.jpは本当に何回相談しても40,000円(税別)のみですか?また別に料金がかかるかも知れないと思うと不安です。

観光ビザ.jpはお客様が安心してお手続きを進めて頂けるように、何度ご相談・ご質問を頂いても追加料金は一切頂いておりません。また、ご依頼時に正式にお見積書・ご請求書(1名様40,000円/税別)をお送りしていますのでご安心ください。

ライン

●外国人の短期滞在ビザが取得出来るまでどれくらいかかる?

依頼をしてから短期滞在ビザ取得を取得して島根へ来れるまでどれくらいの時間がかかりますか?出来れば早く日本へ来て欲しいです。外国人の短期滞在ビザ取得までの目安期間を教えてください。

お申込み頂いてから短期滞在ビザ取得まで1ヵ月半~2ヵ月の期間を目安にご案内しています。ご希望頂く来日日時が直近の場合ご依頼をお受けすることが出来ない事がございます。あらかじめご了承ください。

ライン

●過去にオーバーステイの経歴がありますが呼べますか?

以前日本でオーバーステイをしていたことがあり、5年間日本に入国が出来ないといわれているそうです。もう5年は経過しているのですが日本観光に招待出来ますか?

上陸拒否期間が経過されているということであれば十分呼んで頂ける可能性があります!過去に弊所でもオーバーステイ歴がある方がいらっしゃいましたが無事にご取得頂いております。ぜひ短期滞在ビザ申請をおまかせください!

ライン

世の中に1つでも多くのHAPPYを増やしたい!

観光ビザ.jpを運営するコモンズ行政書士事務所には【HAPPY TRIANGLE】「社会」「お客様」「会社」のHAPPYを増やそうというコモンズ文化があります。
わたしたちは、1つでも多くのHAPPYを増やせるよう日々考え行動しております。
これからも1人でも多くのお客様のご相談をお受けし、ビザ取得までサポートを行い、コモンズ行政書士事務所に依頼して本当に良かったと大満足してもらえるよう努めます。
また、人と人の繋がりを大切にし1人では決して得ることができない【HAPPY】を世の中にたくさん増やすことを約束します。

国家資格者の行政書士とは?

行政書士とは、行政書士法(昭和26年2月22日法律第4号)に基づく国家資格者です。行政書士法第一条 「行政書士は、他人の依頼を受け報酬を得て、官公署に提出する書類その他権利義務又は事実証明に関する書類を作成することを業とする。」とあります。上記の通り、行政書士は「行政/役所」に関係してくる書類のほとんどを取り扱うことができる国家資格者です。会社設立、外国人の方のビザ申請や帰化申請、相続遺言などのお手続きをサポートすることができます。行政書士は皆様の一番身近な法律家なのです。

代表行政書士 山中健司の写真
世の中に1つでも多くのHAPPYを増やしたい!
まずはご相談ください。ビザ専門の行政書士がお答えします。
0120-1000-51
無料ビザ相談のお申込みはこちらをクリック