結婚手続きのため日本へ呼ぶビザ申請

0120-1000-51
観光ビザ.jp
トップ >> 結婚手続きのため日本へ呼ぶビザ申請
外国人を日本観光へ呼ぶビザ手続き
0120-1000-51
無料ビザ相談のお申込みはこちらをクリック

それでは、早速結婚手続きに呼ぶためのビザ取得方法を確認しましょう!

日本へ結婚手続きに呼ぶためのポイント

1、お二人の関係性をしっかり証明しましょう

1、お二人の関係性をしっかり証明しましょう!

招へい人と、ビザ申請人(婚約者)の関係性を証明することがとても大切なポイントになります。彼氏・彼女・恋人・婚約者を結婚手続きのため日本へ呼ぶ場合は、今までおふたりがやりとりを行ったメール履歴やLINEやFacebook等の履歴・手紙・2人で一緒に撮影した写真等を証明書類としてご準備頂き関係性を書類で証明することが重要です。

2、滞在できる日数や滞在場所について!

2、滞在できる日数や滞在場所について知ろう!

婚約者が結婚手続きのため日本で滞在出来る日数は最長90日間となっています。また日数の種類は15日間・30日間・90日間と分かれていますが、結婚手続きをするためのご招待であれば時間に余裕をみて30日以上のビザ取得をおすすめします。滞在場所については、来日後ビザ申請人がどこで滞在をするのか客観的に証明する必要があります。ホテル等で滞在する場合は、予約表をご準備頂くのをおすすめしてます。

3、来日目的や招へい経緯を明確にしましょう

3、来日目的や招へい経緯を明確にしましょう!

日本へ結婚手続きに来るためには、来日目的を明確にする事も重要です。なぜ結婚手続きに呼びたいのか?をしっかり説明する必要があります。また、なぜ結婚手続きに呼ぶことになったのかという経緯を説明することも大切です。また、婚約者をご両親・ご兄弟・ご親族へ挨拶や紹介をする場合は尋ねる日を事前に決めるのも良いでしょう。

4、招へい人・身元保証人について知ろう!

4、招へい人・身元保証人について知ろう!

外国人の方を結婚手続きのため日本へ招くときは、日本在住の招へい人・身元保証人が必要になります。招へい人とは、ビザ申請人(海外から結婚手続きのため日本へ来る人)を招待する人の事です。身元保証人とは、ビザ申請人(海外から結婚手続きのため日本へ来る人)の滞在費用や帰国旅費を支弁し、日本の法律を守るよう指導・監督する人の事です。そのため身元保証人は安定した収入がある方望ましいです。

それでは、早速観光ビザ取得方法を確認しましょう!

業界トップクラスの観光ビザ.jpにお任せください!

短期滞在ビザ取得率

わたしたちは業界トップクラス「短期滞在ビザ取得率96%」の実績がございます。最新のビザ取得情報を基にお客様1人1人に合わせた書類を作成することで実現!結婚手続きのため日本へ呼ぶ短期滞在ビザ申請はぜひ観光ビザ.jpにおまかせください。

短期滞在ビザ取得率96%

ビザ取得までの期間

観光ビザ.jpにお申込み頂いてからビザ取得までの平均期間は1カ月半~2ヵ月になります。2ヵ月以内には86%の方が、3ヵ月以内には96%の方が短期滞在ビザを取得し日本観光へ来ています。

3ヵ月以内に96%がビザ取得
0120-1000-51
無料ビザ相談のお申込みはこちらをクリック

観光ビザ取得に大切な4つのポイント

実習生だった中国人の彼氏を結婚手続きに呼びたい

招へい人・身元保証人の情報

関係性   :   交際相手

年齢      :   32歳

年収      :   350万円

貯金額   :   200万円

交際期間:   1年半

実習生として日本で働いていた彼氏さんと結婚手続きをするために日本へ招待したいとご依頼を頂き、無事に来日頂くことが出来ました。実習生の方はご帰国後すぐの短期滞在ビザ申請は就労を疑われる可能性があることもあり、日本で仕事をすることはないとしっかり書類で証明しました!そして、無事におふたりは結婚することが出来ました。

実習生として来日していた方を結婚手続きのため日本へ呼ぶビザ申請は、通常よりも就労を疑われる可能性が高いです。そのため、出来ればご帰国後、3~6カ月は期間を空けてから申請することをおすすめします!

旅行先で知り合ったベトナム人の彼女と結婚したい

招へい人・身元保証人の情報

関係性   :   交際相手

年齢      :   28歳

年収      :   300万円

貯金額   :   100万円

交際期間:   1年

ベトナムで旅行中に知り合ったベトナム人の彼女と結婚手続きをするため日本へ呼びたいとご依頼を頂きました!彼女さんに来日経験がなく、とてもご心配されていましたが無事に90日間の短期ビザをご取得頂く事が出来ました。そして、無事に両国で結婚をした後、配偶者ビザもご協力させて頂き現在は日本でご夫婦仲良く暮らされています。

来日経験がない方でも、結婚手続きにご招待頂くことが出来ますのでお気軽にご相談ください!また、弊所ではご結婚完了後に日本で暮らすための配偶者ビザもサポートが可能です。

ネットで知り合ったロシア人の彼女と結婚手続き

招へい人・身元保証人の情報

関係性   :   交際相手

年齢      :   27歳

年収      :   320万円

貯金額   :   150万円

交流期間:   半年

Facebookで知り合ったロシア人の彼女と知り合ってまだ半年しか経っていないけど結婚をするため日本へ呼びたいとご依頼を頂きました。知り合ってから半年の交際期間と一般的に短い期間ではありましたが、すでにおふたりは何度か会った事があることもあり関係性の証明をしっかりすることで無事に結婚手続きのため日本へ呼ぶ事が出来ました。

交際期間が短い場合でも関係性の証明をしっかりすることによって結婚手続きのため日本へご招待頂ける可能性は十分ございます。諦める前に1度わたしたちコモンズ行政書士事務所へご相談ください。

日本で働いていたフィリピン人と結婚手続きをしたい

招へい人・身元保証人の情報

関係性   :   交際相手

年齢      :   40歳

年収      :   410万円

貯金額   :   200万円

交流期間:   1年2カ月

日本でタレントとしてお仕事をしていた彼女と、結婚手続きをしたいとご依頼頂いたケースです。日本でタレントとしてお仕事をしていた方の場合、実習生と同じく帰国後すぐの申請は就労を疑われるため期間を空けて申請することをおすすめしてます。今回、無事におふたりの関係性や滞在中の詳細についてしっかり説明し無事にビザがご取得頂けました。

このケースは出来ればご帰国後、3~6カ月は期間を空けてから申請することをおすすめします!また、フィリピンの方と日本で婚姻手続きをご希望頂く場合は出来る限り90日のビザをご取得頂く事をおすすめします。

短期滞在ビザ申請のサポート料金

観光ビザ.jpのサポート料金は1名様40,000円(税別)になります。お申込み後、追加料金は一切頂いておりません。初回相談無料!
彼氏や彼女・婚約者を結婚手続きのため日本へ呼ぶならお気軽にビザ専門の行政書士へご連絡ください。

サポート代金は1名様40,000円(税別)

まずはご相談ください。ビザ専門の行政書士がお答えします。
0120-1000-51
無料ビザ相談のお申込みはこちらをクリック

たくさんのお客様の声を頂いております!

観光ビザ.jpは短期滞在ビザ取得実績が多数ございます。彼女や彼氏・婚約者を日本へ招待し、皆様結婚手続きをされています。
わたしたちはお客様が大切な人とかけがえのない時間を日本で過ごせるよう精一杯サポートすることをお約束します!

中国人の彼女と無事に結婚手続きが出来ました!

福岡県うきは市のお客様からの声

お世話になっております。
先日お世話になった件ですが、無事に彼女が来日することができました。また、おかげさまで予定していた結婚手続きも無事にすませることが出来ました。私の両親も彼女と一緒に過ごす事が出来大変喜んでおりました。来年から日本で暮らす予定ですので、その時はまたコモンズ行政書士事務所で配偶者ビザのサポートをお願いしたいと思います。

中国人の彼女と無事に結婚手続きが出来ました!

日本で結婚手続き&結婚式をする事が出来ました!

茨城県鉾田市在住お客様からの声

いつも大変お世話になってます。
この間先生にお手伝い頂いた先生にお手伝いしてもらったビザですが無事に取得することが出来ました!また、結婚式も無事に挙げることが出来たので本当に良かったです!自分1人ではこんなにうまく進めることが出来なかったと思います。本当にお願いして良かったと妻や家族と話しております。この度はご尽力頂きありがとうございました。

日本で結婚手続き&結婚式をする事が出来ました!

無事に婚姻手続きのため呼ぶ事が出来ました!

千葉県習志野市のお客様からの声

お世話になっております。
おかげさまで無事に彼氏の短期滞在ビザを取得することが出来ました。そして、私の両親や弟にも紹介することが出来結婚の挨拶が出来ました。早速彼が滞在している間に婚姻手続きを完了させたいと思います!また婚姻手続きが終わり次第、彼と今後も日本で暮らしたいと考えてますのでぜひ結婚ビザもお願いします。ありがとうございました!

無事に婚姻手続きのため呼ぶ事が出来ました!

日本で結婚手続きをすることが出来ました!

大阪府吹田市のお客様からの声

お世話になってます。
この度はご協力いただきありがとうござました。無事に彼女は日本へ来ることが出来ました!そして、結婚手続きを市役所と大使館へ届け出る事が出来、晴れて両国で夫婦となることが出来ました。ありがとうございます。まだ私の仕事の都合上、結婚生活をどちらでするか決めていないのですが日本でする場合はぜひまた先生にお願いしたいと思います。

1度不許可になった母のビザが取得出来ました!

ご相談からビザ取得までの流れ

無料相談&お申込

初回相談無料ですのでお気軽にご連絡ください。お客様1人1人にあった手続き・短期ビザ情報をご案内します。ご依頼時はお見積書とご請求書をご送付します。お申込み後、ご入金頂きお手続きが開始します。

必要書類のご案内&書類のご準備

ご入金確認後、短期滞在ビザ申請に必要な書類一覧をお送りします。ご準備頂く書類は役所等で簡単にご取得頂けます。あとはご質問書をご記入頂き、ご準備頂いた書類と一緒に弊所へお送りください!

ビザ書類作成

お客様にご準備頂いた書類と質問書が揃い次第、書類作成がスタートします。最新の取得情報や過去のデータを用いて短期滞在ビザ専門の行政書士が書類作成致します。書類作成期間は約2週間になります。

ご署名&海外へ郵送

ビザ申請書類が完成致しましたらお客様へお送りします。必要箇所にご署名・ご捺印頂きビザ申請人へお送りください。

大使館・領事館等へ提出・審査

ビザ申請人の元へ書類が到着後、日本国大使館・領事館または代理申請機関に申請をします。審査期間は約1週間~1ヵ月です。

ビザ取得

無事に短期滞在ビザが発給されましたら提出機関へビザを受け取りに行き完了です!短期滞在ビザ(査証)は有効期限が3カ月になりますので有効期限内に日本観光へ来てくださいね!

まずはご相談ください。ビザ専門の行政書士がお答えします。
0120-1000-51
無料ビザ相談のお申込みはこちらをクリック

よくあるご質問にお答えします!

●婚約者を結婚手続きのため呼ぶ短期滞在ビザ申請に必要な書類は何ですか?

外国人の婚約者を結婚手続きのため呼ぶ短期滞在ビザ申請に必要な書類が準備出来るかとても不安です。インターネットで調べても色々な情報が出てくるので自分がどんな書類を準備すれば良いのか分かりません。

外国人のご婚約者を結婚手続きのため呼ぶ短期滞在ビザ申請に必要な書類は収入状況や関係性によって異なります。観光ビザ.jpではお客様の情報を詳しくヒアリングし、お申込み後お客様にあった必要書類一覧をお作りしお渡ししております。取得場所や取得方法も一緒にご案内していますので安心して必要書類のご準備を頂けます。

ライン

●本当に追加料金がかかることはないですか?

以前別の事務所に相談した時、1回の相談ごとに料金がかかりました。観光ビザ.jpは本当に何回相談しても40,000円(税別)のみですか?また別に料金がかかるかも知れないと思うと不安です。

観光ビザ.jpはお客様が安心してお手続きを進めて頂けるように、何度ご相談・ご質問を頂いても追加料金は一切頂いておりません。また、ご依頼時に正式にお見積書・ご請求書(1名様40,000円/税別)をお送りしていますのでご安心ください。

ライン

●婚約者を結婚手続きに呼ぶまでどれくらいかかりますか?

依頼をしてから婚約者が短期滞在ビザ取得を取得して、結婚手続きのため日本に来れるまでどれくらいの時間がかかりますか?出来れば早く日本へ来て欲しいです。外国人の短期滞在ビザ取得までの目安期間を教えてください。

お申込み頂いてから短期滞在ビザ取得まで1ヵ月半~2ヵ月の期間を目安にご案内しています。ご希望頂く来日日時が直近の場合ご依頼をお受けすることが出来ない事がございます。あらかじめご了承ください。

ライン

●婚約者の短期滞在ビザ申請を自分ですることは出来ますか?

婚約者の短期滞在ビザ申請を自分でするか、専門家に依頼するか悩んでいます。結婚手続きのため呼ぶ短期滞在ビザ申請を自分ですることは出来るのでしょうか?

もちろん短期滞在ビザ申請はご自身で行って頂く事ができます。ただ、例えば料理を自分で作る事も出来ますがやっぱりプロの料理人が作った料理の方が見栄えもよく美味しいですよね?それと同じでビザ申請書類もご自身で作成するより、プロ(ビザ専門の行政書士)が作成した方が精度も高くビザ審査に有利な書類が完成します。また、短期滞在ビザは1度不許可になると6カ月間再申請することが出来ないので出来れば準備万端な状態で進めて頂くことをおすすめします。

ライン

●婚約者は過去にオーバーステイの経歴がありますが呼べますか?

婚約者は以前日本でオーバーステイをしていたことがあり、5年間日本に入国が出来ないといわれているそうです。もう5年は経過しているのですが日本へ結婚手続きのため招待することは出来ますか?

上陸拒否期間が経過されているということであれば十分呼んで頂ける可能性があります!過去に弊所でもオーバーステイ歴がある方がいらっしゃいましたが無事にご取得頂いております。ぜひ短期滞在ビザ申請をおまかせください!

ライン

●最近まで日本で働いていたのですが呼べますか?

婚約者は研修生のビザで日本で働いていました。先月帰国したばかりなのですが、日本に再度呼び日本で結婚手続きをすることはできますか?

帰国したばかりの場合、すぐに来日を希望すると就労を疑われる可能性が高いため出来れば期間を開けて申請頂くことをおすすめします。ただ、過去弊所でご依頼を頂いたお客様で帰国後、3か月で日本に再度来日されている方もいますので呼んで頂ける可能性は十分あります!

ライン

世の中に1つでも多くのHAPPYを増やしたい!

観光ビザ.jpを運営するコモンズ行政書士事務所には【HAPPY TRIANGLE】「社会」「お客様」「会社」のHAPPYを増やそうというコモンズ文化があります。
わたしたちは、1つでも多くのHAPPYを増やせるよう日々考え行動しております。
これからも1人でも多くのお客様のご相談をお受けし、ビザ取得までサポートを行い、コモンズ行政書士事務所に依頼して本当に良かったと大満足してもらえるよう努めます。
また、人と人の繋がりを大切にし1人では決して得ることができない【HAPPY】を世の中にたくさん増やすことを約束します。

国家資格者の行政書士とは?

行政書士とは、行政書士法(昭和26年2月22日法律第4号)に基づく国家資格者です。行政書士法第一条 「行政書士は、他人の依頼を受け報酬を得て、官公署に提出する書類その他権利義務又は事実証明に関する書類を作成することを業とする。」とあります。上記の通り、行政書士は「行政/役所」に関係してくる書類のほとんどを取り扱うことができる国家資格者です。会社設立、外国人の方のビザ申請や帰化申請、相続遺言などのお手続きをサポートすることができます。行政書士は皆様の一番身近な法律家なのです。

代表行政書士 山中健司の写真
世の中に1つでも多くのHAPPYを増やしたい!
まずはご相談ください。ビザ専門の行政書士がお答えします。
0120-1000-51
無料ビザ相談のお申込みはこちらをクリック