観光ビザ.jp 外国人の日本ビザを取得する方法   

  

ミャンマー人の彼氏・彼女を日本へ呼ぶ短期滞在ビザの取得

      2019/06/26

ミャンマーの彼女・彼氏を日本へ呼ぶ

旅行先で知り合ったミャンマー人の彼氏や彼女、FacebookやtwitterなどのSNSで知り合ったミャンマー人の恋人を日本へ招待したいと思いませんか?今回はミャンマー人の彼女・彼氏と日本で一緒に過ごすためのビザ取得をテーマにどこよりも詳しくお話しますね。

私たちコモンズ行政書士事務所は、ビザ取得を専門に行っており特に短期滞在ビザは毎日のようにご依頼を頂いております。そのため、ミャンマー人を日本へ呼ぶ短期滞在ビザ取得の実績が豊富にあります。また、年間ご相談件数は4,000件以上、ビザ取得率は業界トップクラスの96%以上を誇っております!短期滞在ビザを取得するならビザ取得のプロ集団、コモンズ行政書士事務所へおまかせください。

【参考記事】短期滞在ビザをもっと簡単に早く取得しませんか?

この記事を読んで頂くと「どれくらい恋人と一緒に日本で過ごすことが出来るの?」「個人でミャンマーから彼女や彼氏を日本へ呼ぶ事が出来るの?」「ミャンマーから日本へ呼ぶためのビザ取得に準備する書類は何?」といった疑問を解決することが出来るかと思います(*^_^*)

また、短期滞在ビザ専門の行政書士事務所が実際に活用している招聘経緯書の作成方法も、【ミャンマー人の彼女・彼氏と日本で一緒に過ごすためのビザ取得】をピンポイントに押さえてお伝えします!ぜひご依頼のご参考にしてくださいね!

【観光ビザ.jp】ミャンマー人のカンタンな短期滞在ビザ手続き方法を知る

ミャンマー人の短期滞在ビザ取得はコモンズ行政書士事務所におまかせください

まずは無料相談から

ネットでカンタンお申込

お問合わせ電話番号

1. ミャンマー人が日本へ入国するには査証(ビザ)が必要です!

まずは短期滞在ビザ(査証)&取得までの流れについて説明しますね!

ミャンマー人の方が来日するためには、短い日数であっても査証(短期滞在ビザ)が必要になります。この短期滞在ビザは親族を呼ぶ場合の親族訪問とビジネスなどで呼ぶ場合の商用訪問と恋人や友人などを招待するための知人訪問があります。

訪問目的によって準備する書類や申請書の書き方も変わります。今回の記事は彼女・彼氏になりますので知人訪問になります。どの訪問目的も期間は最長90日間となっています。

ちなみに日数は15日間・30日間・90日間と3つの期間に分かれています。滞在日数に応じて申請を行います。例えば、20日間の滞在を希望する場合は30日ビザの申請を行う事になります。やはり希望する滞在日数が多くなるほど審査は難しくなりますので初めての来日の場合は15日間を申請することをおすすめします。

【観光ビザ.jp】ミャンマー人のカンタンな短期滞在ビザ手続き方法を知る

それでは、早速簡単にミャンマー人の短期滞在ビザ(知人訪問)取得の流れについてご説明します!

ミャンマー人の短期滞在ビザ(知人訪問)取得の流れ

  1. ビザ申請に必要な書類を日本・ミャンマーで準備をする!
  2. 短期滞在ビザ申請に必要な書類を作成する。
  3. 完成した書類を日本からミャンマーの彼氏・彼女の元へ送る。
  4. ミャンマー人の方が在ミャンマー日本国大使館へビザ書類を提出する!
  5. 在ミャンマー日本国大使館にてビザの審査【審査期間:約1週間~1ヵ月】
  6. 結果が出たら書類を提出した在ミャンマー日本国大使館にてビザを受け取る。
  7. 無事に短期滞在ビザを取得し日本へ入国できる!

ミャンマーの彼女・彼氏を招待するためのビザ取得の流れはこんな感じです!これから1つずつ説明していきますね!それでは早速ミャンマー側・日本側で準備をする書類について書いていきます!

国家資格者の行政書士があなたのビザ取得をサポートします

2. 彼氏・彼女の短期ビザ申請に準備する書類(ミャンマー版)

この記事を読んでいるあなたが招へい人・身元保証人です!

ミャンマー人の彼女や彼氏を招待する場合は、日本で暮らしている交際相手のあなたが招へい人・身元保証人になっていただきます。!年収についての目安は300万円以上で預貯金が100万円位の方が目安となります。

ただ、あくまで目安になりますので、もしこの金額よりも少ない場合でも安心してください。下記の記事に実際にミャンマーの彼女・彼氏を日本へ招待した人の年収や預貯金を記載していますので参考にしてくださいね。

【観光ビザ.jp】ミャンマー人のカンタンな短期滞在ビザ手続き方法を知る

招へい人が日本で用意する書類

  1. 招へい理由書
  2. 招聘経緯書
  3. 滞在予定表
  4. 住民票(世帯全員及び続柄の記載のあるもの)
  5. ミャンマー人の彼氏・彼女と一緒に写っている写真
  6. ミャンマー人の彼氏・彼女とやりとりをしているメール・チャット履歴など
  7. 【外国籍の方】有効な在留カード(外国人登録証明書)の裏表のコピー

1の招へい理由書は外務省または在ミャンマー日本国大使館のホームページからダウンロードすることが可能です。2の招聘経緯書については後ほど詳しくお話します。3の滞在予定表は、何年何月何日にミャンマー人の彼女・彼氏は何をするのか?その日の宿泊場所と連絡先を滞在日数分、予定表として表にして提出する必要があります。

4の住民票は世帯全員分で一切の省略がないものをお住まいの市・区役所でご取得ください。5はビザ申請人であるミャンマー人の彼氏や彼女と一緒に写っている写真を準備してください。(※一度も会ったっことがない、会ったことはあるが一緒に写っている写真がない場合でも6の書類があれば、ミャンマー人の彼氏・彼女を呼ぶことができます)6はビザ申請人であるミャンマー人の彼氏や彼女とのメール・通話履歴・手紙などをご準備ください。

7の有効な在留カード(外国人登録証明書)は日本で暮らしている外国籍の方が招へい人になる場合ご準備ください。

身元保証人が日本で用意する書類

  1. 身元保証書
  2. 住民票(世帯全員及び続柄の記載のあるもの)
  3. ◎所得証明書または課税証明書原本(市区町村役場発行)
  4. ◎確定申告書控の写し
  5. ◎納税証明書原本(税務署発行の様式その2。総所得の記載があるもの)
  6. ◎預金残高証明書原本
  7. 【◎】がついている書類についてはいずれか1点でOK!
  8. 【外国籍の方】有効な在留カード(外国人登録証明書)の裏表のコピー
  9. 往復航空便予約確認書/証明書等
  10. 職業を証明する書類(在職証明書や法人登記簿謄本等)

【参考記事】短期滞在ビザをもっと簡単に早く取得しませんか?

招へい人と身元保証人が同一の場合は、用意する書類で同じ書類がある場合は1点のみで結構です。(例えば、招へい人・身元保証人が同じ人であれば住民票は1枚の準備でOKです。)

1の身元保証書は外務省または在ミャンマー日本国大使館のホームページからダウンロードすることが出来ます。2については、招へい人が準備する書類の4の説明を参考にしてください。

3の所得証明書または課税証明書原本は市・区役所でご取得頂けます。取得する場合は最新年度のものを準備してください。4の確定申告書(控)の写しは直近の確定申告を行った際の控えのコピーを準備ください。受理印は必須です。また、電子申請をしている場合は「受信通知」もあわせて提出してください。

5の納税証明書は税務署でご取得頂けます。取得する場合は最新年度のものを準備してください。6の預金残高証明書は、ご利用中の銀行でご取得頂けます。取得日はなるべく直近の日付でご用意ください。

3~6については、いずれか1点で申請を行っていただくことが出来ますが、少しでもビザ取得の可能性を上げるのであれば1点のみではなくご用意出来る書類については全てご準備頂く事をおすすめします。弊所でもなるべく全ての書類をご準備頂くようご案内しています。

8の有効な在留カード(外国人登録証明書)については招へい人が準備する書類の7の説明をご参考にしてください。9の往復航空便予約確認書は来日を希望するまでの日にちと大使館へ申請する日付が近い場合は来日を希望する日にちが過ぎてからビザの結果が出る可能性も十分ありますので余裕をもった日付で予約をしてくださいね。

10の職業を証明する書類は会社員等お勤めをされている人は「在職証明書」をご準備ください。自営業やご自身で会社経営をされている人は法人登記簿謄本をご準備してください。

【観光ビザ.jp】ミャンマー人のカンタンな短期滞在ビザ手続き方法を知る

ミャンマー人の彼女・彼氏(ビザ申請人)がミャンマーで用意する書類

  1. 査証申請書
  2. 写真
  3. 旅券(パスポート)
  4. 世帯員一覧表
  5. 国民登録証

1の査証申請書は在ミャンマー日本国大使館のホームページからダウンロードすることが可能です。または、申請先の在ミャンマー日本国大使館で取得してください。2の写真は縦4.5cm×横4.5cmのものを準備してください。3の旅券は査証欄の余白が2ページ以上あるものをご準備ください。

4の世帯員一覧表と5の国民登録証は原本・写しと日本語または英語の日本語訳をご準備ください。翻訳はご自身で行える場合はご自身で行っていただいて問題ありません。また使用済みの日本入国査証がパスポートで確認出来る場合は4,5の準備は不要です。

電話・メールで手続きOK!短期滞在ビザサポート料金1名様40,000円

3. ミャンマーの恋人を日本へ招待するための招聘経緯書

2人の関係性や来日目的を審査官にアピールしよう!

招聘経緯書を準備して2人の関係性や来日目的を審査官に知ってもらいましょう!弊所はこの招聘経緯書がビザ申請で1番重要な書類だと考えています!経緯書をしっかり準備することによってビザ取得率が大幅に変わります!

それでは、早速ミャンマー人の彼女・彼氏を日本へ呼ぶための経緯書作成ポイントをご紹介します!

ミャンマー人の彼女・彼氏を日本へ呼ぶための経緯書作成ポイント

  • 彼女・彼氏と出会った時期・場所や状況
  • 交際に至るまでの経緯など
  • 交際中の思い出(デートをした・有名なレストランで食事をした等)
  • あなたが彼氏や彼女の家族に会ったことがある場合は時期と思い出
  • 彼氏・彼女になぜ日本へ来て欲しいのかについて
  • 彼氏・彼女が日本滞在中に行う活動

まずは、どのような状況で彼女と知り合ったのかを書きましょう!そして、交際に至るまでにあった出来事や交際日の思い出・2人の思い出に残るエピソードを書きましょう!また、あなたがミャンマーの彼女や彼氏の家族に会っている場合はそのエピソードもぜひ書いてくださいね。

そして次は、なぜ彼女・彼氏を日本へ招待したいのか具体的に書いてください。例えば、家族に紹介したい・結婚の準備をしたい等したいことを書いてください。あとは、滞在中の彼女と一緒にする行動も記入しましょう!

弊所で招へい経緯書を作成して実際に来日が実現した事例の一部をご紹介!

まずは無料相談から

結婚手続きのためにミャンマー人の彼女を呼ぶ

家族や友人に紹介するためミャンマー人の彼氏を招待する

結婚前に日本で一緒に暮らすことが出来るか経験のため彼女を呼ぶ

技能実習生として来日していたミャンマー人の彼女を再び呼ぶ

タレントとして来日していたミャンマー人の彼女を再び呼ぶ

日本でデートをするためにミャンマー人の彼女を招へい

日本でお花見をするためにミャンマー人の彼女を呼び寄せる

日本で一緒に旅行をするためミャンマー人の彼氏を招待する

日本のお正月やクリスマスにミャンマー人の彼女を呼ぶ

上記で挙げた例は一部です。その他にも皆さん様々な理由でミャンマーから彼女さん彼氏さんを短期滞在ビザでご招待頂いております。

私たちコモンズ行政書士事務所では、ビザ取得を専門に行っており常に取得率96%以上を誇っております。また、サポート料金も1名様40,000円(税別)と明朗会計になっており、追加料金を頂くことは一切ございません。それだけ、ビザ取得のサポートに関しては他に負けない自信を持っております!特に短期滞在ビザは毎日のようにご依頼を頂いておりますので、最新のミャンマー人のビザ取得傾向や許可データが豊富にあります。

【参考記事】短期滞在ビザをもっと簡単に早く取得しませんか?

外国人の短期滞在ビザを簡単に取得出来る理由

4. 短期ビザ申請に必要な書類の準備が出来たら!

ミャンマーでの手続きなどについてご紹介します!

日本側で書類の準備が出来たらミャンマーの彼女・彼氏に書類一式を送ろう!送る時は署名箇所にサイン漏れがないか?原本が必要な書類を入れているか?有効期限は切れていないか?を確認して送りましょう!ちなみに書類の有効期限は発行から3ヵ月になります。

また、送る時は念の為書類一式のコピーをとっておきましょう!全て完了しましたら追跡番号がある郵便局のEMS等を利用しミャンマーへ送りましょう!

無事にミャンマーの彼女・彼氏の元に書類一式が届いたらミャンマーで用意した書類と一緒に在ミャンマー日本国大使館へ提出に行きましょう!

在ミャンマー日本国大使館(Myanmar Embassy of Japan)
【住所】No. 100, Natmauk Road, Bahan Township, Yangon, The Union of Myanmar
【査証申請受付時間】9時~11時 【査証交付時間】14時~16時

提出する時間とビザを発行してもらう時間が決まっているので間違えないよう注意しましょう!審査の目安は約1週間から1カ月ほどかかります。申請をする時は余裕をもって申請をしましょう!

結果が出ましたら大使館へ再び行きパスポートを受け取り査証欄に日本国査証が貼られてれば無事にビザ取得になります!査証は発給されてから3ヵ月以内に入国しないと期限切れになってしまいますので必ず3ヵ月以内に入国してください!

【観光ビザ.jp】ミャンマー人のカンタンな短期滞在ビザ手続き方法を知る

電話・メールで手続きOK!短期滞在ビザサポート料金1名様40,000円

5. ミャンマー人の彼女・彼氏を日本へ呼ぶためのまとめ

日本でミャンマーの交際相手と一緒に過ごそう!

  • 初めての来日は15日ビザの申請がおすすめです!
  • 日本・ミャンマー両国で申請に必要な書類を準備しよう!
  • 経緯書で2人の関係性・日本に呼びたい目的をしっかり伝えよう!
  • 日本で準備した書類はミャンマーへ送ろう!
  • 在ミャンマー日本国大使館で短期滞在ビザの申請をしよう!

私たちコモンズ行政書士事務所では、お客さまそれぞれにあった関係性や収入などを考慮しビザ審査に有利な作成を致します。そのため短期滞在ビザの取得率も常時96%以上と業界トップクラスを誇っております。

ミャンマー人の短期滞在ビザを取得するならぜひビザ専門のコモンズ行政書士事務所へご依頼ください。お客様のビザ取得をフルサポートすることをお約束致します。ミャンマー人の恋人と日本デートや友達やご家族と日本観光を一緒に実現させましょう!

【観光ビザ.jp】ミャンマー人のカンタンな短期滞在ビザ手続き方法を知る

【参考記事】短期滞在ビザをもっと簡単に早く取得しませんか?

国家資格者の行政書士があなたのビザ取得をサポートします

ミャンマー人の短期滞在ビザ取得はコモンズ行政書士事務所におまかせください

まずは無料相談から

ネットでカンタンお申込

お問合わせ電話番号


知人訪問