観光ビザ.jp 外国人の日本ビザを取得する方法   

  

絶対NG!短期滞在ビザ申請で絶対やってはいけないこと

      2019/05/20

絶対NG!短期滞在ビザ申請で絶対やってはいけないこと

外国人の方を観光や日本旅行・結婚手続きや親族訪問のために日本へ呼ぶには短期滞在ビザが必要になります。一部の国を除いては日本へ入国する際に、事前に短期滞在ビザの申請&審査を受ける必要があり、無事にクリアすれば来日できるという流れになります。

この短期滞在ビザの申請で絶対にしてはいけないことがあります。それは「嘘をつくことです!」当たり前の事やんっ!!と思われる方がほとんどだと思うのですが、意外に海外での審査と言う事もありこれ位ならバレないだろうと気軽な気持ちで嘘をついてしまうケースがあります。

私たちもお客様からご依頼頂く際、嘘はつかないでくださいとお約束をしていただいています。もし、現実で都合が悪いことがあったとしても嘘を通すよりもきちんとその事を説明する方が許可の可能性が高くなるのは明らかです。そして1度付いた嘘をカバーするために何度も嘘をついてしまい疑義がある申請書類として不許可・・・最悪の場合信頼がなくなってしまっているので何度も不許可を繰り返す可能性だってあるんです。

【参考記事】短期滞在ビザをもっと簡単に早く取得しませんか?

大使館や領事館の審査官は日本を守るためしっかりビザ審査を行います。なので些細な嘘でもばれます。もし、その時にバレなかったとしても今後結婚を考えている彼女や彼氏だった場合は日本で住む際の審査に影響してくる可能性は高いのです。そんな事になっては絶対いけないと思いますので今回は注意する点を紹介しますね!ぜひご依頼のご参考にしてください!

私たちコモンズ行政書士事務所では、ビザ取得を専門に行っており常に取得率96%以上を誇っております。また、サポート料金も1名様40,000円(税別)と明朗会計になっており、追加料金を頂くことは一切ございません。それだけ、ビザ取得のサポートに関しては他に負けない自信を持っております!特に短期滞在ビザは毎日のようにご依頼を頂いておりますので、最新の取得傾向などデータが豊富にあります。短期滞在ビザを取得するならビザ取得のプロ集団、コモンズ行政書士事務所へおまかせください。

お客様の短期滞在ビザ取得はコモンズ行政書士事務所におまかせください

まずは無料相談から

ネットでカンタンお申込

お問合わせ電話番号

1. 交際期間や知り合ってからの期間についての嘘

交際期間が長い方がビザ審査に有利だと思いつい嘘を言ってしまいました。

交際期間や知り合ってからの期間についての嘘

外国人の彼女・彼氏と交際して間もない・友人と知り合って間もないといったことが短期滞在ビザ申請に不利になると思い嘘をついてしまうことがあります。確かに短期滞在ビザの審査はビザ申請人と招へい人の関係性はとても重要視されています。少し年収が低い場合でも関係性がしっかりある場合許可を頂いているケースもたくさんあります。

そのため、交際期間が短い・知り合ってすぐの場合は嘘をつきたくなる気持ちは分かります。でも嘘をつくことは絶対にやめてください。もし、審査の際に追加資料としてその当時から知り合いである証拠(写真やメール履歴など)を求められたらどうしますか?もちろんデータがなくなっている事も考えられますが・・・。

知り合って間もなくても、交際期間が短くてもそれ自体に問題はありません!昔の友人よりも最近出来た友人の方が仲が良い事だって当たり前にあるじゃないですか(●^o^●)交際期間が短いからビザ審査に不利・・・といった表面だけを見るのではなく短い期間の間でも2人の関係性はしっかりあると思います!それを伝え、日本へ呼ぶ目的を伝えれば期間の短さなんて問題ありませんよ。もしご心配であればお気軽にご相談ください。

【参考記事】短期滞在ビザをもっと簡単に早く取得しませんか?

お問い合わせフォーム(今なら初回相談無料!)

国家資格者の行政書士があなたのビザ取得をサポートします

2. 出会ったシチュエーションでの嘘

ネットで知り合ったより紹介してもらった方がビザ審査に有利だと思いました。

出会ったシチュエーションでの嘘

人と人の出会い方は様々だと思います。その1つとして最近ではインターネット(SNSや交流サイト)で出会う方も多いですね!特に語学勉強のためや日本文化・海外の文化を学ぶためにネット上で仲良くなるケースは多いと思います。

ただ、ネットで出会ったということについて印象が良くないのでは?と考えられる方もいまして、友人などに紹介してもらったと嘘をついてしまうことがあるようです。とても些細な事だとは思うのですが、ここで嘘をついてしまうと例えばその友人の詳細を教えてくださいと言われたらどうしますか?実際に結婚ビザ(日本人の配偶者等)では質問書といった書類で紹介者を記入する項目があります。

そのため、結婚を考えられている場合短期滞在ビザで紹介者がいると言っていたのを忘れて、結婚ビザ申請時に短期滞在ビザの申請書類と異なるといった事で不許可になる可能性だってあるんです。ほんの些細な嘘があとあと響いてくることはよくある話です。出会いは正直に伝えましょうね!

お問い合わせフォーム(今なら初回相談無料!)

電話・メールで手続きOK!短期滞在ビザサポート料金1名様40,000円

3. 仕事・在職期間についての嘘

転職して間もないことがビザ審査に不利だと思い嘘をついてしまいました。

仕事・在職期間についての嘘

転職して間もないことが短期滞在ビザ審査に不利になると考え在職期間や就職年月日を偽ることがあります。確かに短期滞在ビザは収入面の審査も重要なので安定性の点で在職期間を見られることはあります。

ただ、最近では転職を行う人も多いのでそこまであまり気にしなくても良いのではと考えます。転職するまでの働いていない期間が長い場合は、家族などに身元保証人として協力してもらう方法もあります。何より審査官から在職期間が分かる資料や在職中の給料が分かる資料を求められても用意出来ないですよね?やっぱりビザ申請では嘘をつくことが1番駄目です。

お問い合わせフォーム(今なら初回相談無料!)

日本へ呼ぶことが出来ないかもとご不安になる前にご相談ください

4. 実際に会った回数についての嘘

1度しか会ったことがない事がビザ審査に不利になると思い嘘をついてしまった

実際に会った回数についての嘘

日本と外国ではやっぱり距離もあるのでそう頻繁に会う事は難しいと思います。お金がたくさんかかるというのもありますし、何より仕事をしていたりすると時間を作る事も難しいと思います。

そのため、普段からFacebookやSkypeなどで連絡を取り合っているものの実際に会った回数は1回だけといった方も多いと思います。1度だけしか会っていない事はビザ審査に不利だと思い会っている回数を増やして嘘をついてしまうことがあります。

弊所ではネットで出会い、1度も会ったことがない人を日本へ招待しているケースがたくさんあります。また日本へ招待した時に実際に会うのが初めてで、その時に結婚手続きをして今ご夫婦として日本で暮らしている人もいますよ!会った回数ではなく、審査官は関係性をしっかり見てくれますのでそんな嘘はつかないでくださいね!

【参考記事】短期滞在ビザをもっと簡単に早く取得しませんか?

お問い合わせフォーム(今なら初回相談無料!)

国家資格者の行政書士があなたのビザ取得をサポートします

5. 家族に会っているという嘘

家族に会っている方がビザ審査に有利だと思い嘘をついてしまいました

家族に会っているという嘘

ビザ申請人の家族に会っている方が信用が高いと思い、会ったことがあると嘘をついてしまうことがあるようです。確かに家族に会っているということは、ビザ申請の場面だけでなく日本人同士の交際でも安心することがあると思います。

でも会っていないのに会っていると嘘を書く方がその少しの安心より何倍も悪影響がありますよ!審査官から家族宛に電話が入り会ったことがあるか?と質問されたらどうしますか?もちろん家族はないと答えますよね?この事が原因で不許可を繰り返されていた方もいました。だから嘘は絶対につかないでください。

お問い合わせフォーム(今なら初回相談無料!)

電話・メールで手続きOK!短期滞在ビザサポート料金1名様40,000円

6. 短期滞在ビザ申請で絶対やってはいけないことのまとめ

短期滞在ビザ申請は絶対に嘘をついてはいけません!

  • 交際期間・知り合ってからの期間は正しく伝えよう!
  • 出会ったシチュエーションも真実を伝えよう!
  • 就職年月日や在職期間も正しく伝えよう!
  • 会った回数も嘘をついてはいけません!
  • 家族に会ったと嘘をついてはいけません!

今回、例に挙げたことだけではなく他の嘘も短期滞在ビザ申請には不要です!絶対にそのうちばれてしまって大変なことになりますよ!審査官は審査のプロです!!なんでも正直にするのが1番良いですよ(*^_^*)

もし、万が一嘘がばれなくても、2度目、3度目と申請を重ねるうちに嘘がばれたり、別のビザ(結婚のビザ)を申請するときに嘘がばれたりと、取り返しのつかない事態になってしまったお客様も、ご依頼を頂くお客様の中にはいらっしゃいます。あの時、嘘なんてつかなければよかった…と後悔する前に、嘘をつくのは絶対にやめましょう!!

私たちコモンズ行政書士事務所では、お客さまそれぞれにあった関係性や収入などを考慮しビザ審査に有利な書類作成をしております。サポート料金は1名様40,000円(税別)!追加料金は一切頂いておりません。今なら初回相談も無料で行っております。お気軽に下記のお問合わせフォームまたはお電話にてご連絡ください。短期滞在ビザを取得するならぜひビザ専門のコモンズ行政書士事務所へおまかせください。お客様のビザ取得をフルサポートすることをお約束致します。一緒に日本への招待を実現させましょう!

【参考記事】短期滞在ビザをもっと簡単に早く取得しませんか?

お問い合わせフォーム(今なら初回相談無料!)

国家資格者の行政書士があなたのビザ取得をサポートします

お客様の短期滞在ビザ取得はコモンズ行政書士事務所におまかせください

まずは無料相談から

ネットでカンタンお申込

お問合わせ電話番号


短期滞在ビザ知識