観光ビザ.jp 外国人の日本ビザを取得する方法   

  

外国人の友達・恋人とお花見をするには、どうやって観光ビザを取得すればいいの?

      2019/07/12

外国人の友達・恋人とお花見をするには、どうやって観光ビザを取得すればいいの?

4月に入り、もうすっかり春ですね。日本では春といえば桜を楽しむ「お花見」のシーズン。気持ちよく晴れた日に、満開の桜の下で写真を撮ったり、お弁当を食べたりするのはたまりませんよね!!また、うららかな春の日差しを浴びて咲く桜も良いですが、夜空を背に咲き乱れる桜を見ながらお酒を飲むのも乙なものです。

桜は日本の国花であり、日本の花といえば桜、桜といえば「お花見」ですよね。

近年では、外国人観光客のあいだでも桜が知られるようになっており、満開の桜を楽しもうと、桜の開花シーズンに合わせて日本に訪れる人も多いのだそう。実際、1年で外国人観光客が最も多いのは「4月」というデータもあり、2018年4月には290万人もの外国人観光客が春の日本へ訪れています。

この記事では「外国人の友達・恋人とお花見をするための観光ビザ申請の流れ」「外国人の友達・恋人とお花見をするための観光ビザ申請に必要な書類」「外国人の友達・恋人とお花見をするための観光ビザ申請の重要なポイント」をご紹介します!特にビザ取得で1番重要な書類については経験に基づいた書類になりますので参考にして頂けると思います。

私たちコモンズ行政書士事務所では、ビザ取得を専門に行っており常に取得率96%以上を誇っております。また、サポート料金も1名様40,000円(税別)と明朗会計になっており、追加料金を頂くことは一切ございません。それだけ、ビザ取得のサポートに関しては他に負けない自信を持っております!特に短期滞在ビザは毎日のようにご依頼を頂いておりますので、最新のビザ取得傾向や許可データが豊富にあります。

ただでさえややこしそうな観光ビザ取得、思い通りの時期に外国人の友達・恋人を呼ぶには、なんといっても事前にしっかりと準備が必要です。今年のお花見シーズンには、ちょっと間に合わないかもしれませんが、ぜひ来年の花見シーズン、外国人の友達や恋人を日本に呼んで、一緒に日本の伝統行事である「お花見」をしてみませんか?

お花見のためのビザ取得はコモンズ行政書士事務所におまかせください

まずは無料相談から

ネットでカンタンお申込

お問合わせ電話番号

1.外国人の友達・恋人の観光ビザ申請の流れについて

お花見のため、日本へ友達・恋人を呼んであげたい

観光ビザの申請というと難しく感じる人も多いと思いますが、まずは観光ビザの申請から取得まで大まかな流れについてざっくり理解しましょう。

外国人の観光ビザ(知人訪問)申請の流れ

  1. 観光ビザ申請に必要な書類を日本側と外国側で準備をする
  2. 観光ビザ申請に必要な書類を作成する
  3. 完成した書類を日本から外国人の友達・恋人の元へ送る
  4. 外国にある日本の大使館・総領事館(または、代理の旅行会社)へ完成した書類を提出する
  5. 観光ビザの審査スタート【審査期間:約1週間~1ヵ月】
  6. 結果が出たら外国にある日本の大使館・総領事館(または、代理の旅行会社)にて観光ビザを受け取る
  7. 無事に観光ビザを取得し、外国人の友達・恋人が来日

外国人の観光ビザ(知人訪問)申請の流れは、以上の7ステップになります。

2. 外国人の友達・恋人の観光ビザ申請に必要な書類について

必要な書類の準備はお早めに!!

外国人が観光ビザを申請する際は、外国人が自力でビザを申請する方法と、日本側の協力者が日本へ外国人を招待する方法があります。日本へ招待する場合は、日本で住んでいる人が招へい人・身元保証人になります。招へい人・身元保証人の絶対条件としては日本在住ということです!それ以外にも身元保証人は収入の証明が必要になりますので詳しくは下記の記事をご参考にしてください。

招へい人&身元保証人が日本で用意する書類

  1. 招へい理由書
  2. 身元保証書
  3. 滞在予定表
  4. 住民票(世帯全員及び続柄の記載のあるもの)
  5. ◎残高証明書
  6. ◎課税(所得)証明書(市区町村長発行)
  7. ◎総所得額の記載のある納税証明書
  8. ◎確定申告書(控)の写し
  9. 【◎】がついている書類についてはいずれか1点でOK!
  10. 外国人の友達・恋人と一緒に写っている写真やメール・チャット履歴など

外国人の友達・恋人が外国側で用意する書類

  1. 旅券
  2. 査証申請書
  3. 写真
  4. 航空便又は船便の予約確認書/証明書等
  5. 渡航費用支弁能力を証するいずれかの書類
  6. ・公的機関が発給する所得証明書
  7. ・預金残高証明書

以上が外国人の友達・恋人を日本へ招待する時の観光ビザ申請に必要な書類になります。ただ、あくまでこちらにご紹介している書類は一般的な書類になり、外国人の友達・恋人の国籍によって必要となる書類も異なりますのでご注意ください。

【参考記事】短期滞在ビザをもっと簡単に早く取得しませんか?

家族も友人も恋人もOK!中国人を日本旅行へ招待しよう

3. 外国人の友達・恋人の観光ビザ申請の重要なポイント

大事なのは観光ビザを申請する時期?

観光ビザ申請の流れと観光ビザ申請に必要な書類について簡単にご説明しましたが、だいたいのイメージはつかめたでしょうか?お花見のために外国人の友達・恋人を日本へ呼ぶのであれば、何といっても最も重要なポイントは「観光ビザを申請する時期」になります。

観光ビザは、おおよそ書類の準備から来日までに最短で1か月ほど、最長で2か月ほどの時間がかかります。日本の桜の開花は、気候の影響により多少前後するものの、毎年だいたい3月下旬から4月中旬あたり。逆算して考えると最低でも満開予想日の1か月前までには「①観光ビザ申請に必要な書類を日本側と外国側で準備をする」「②観光ビザ申請に必要な書類を作成する。」「③完成した書類を日本から外国人の友達・恋人の元へ送る」「④外国にある日本の大使館・総領事館へ完成した書類を提出する」までの手続きを終わらせておきたいですね。

また、観光ビザを申請する際は、申請するタイミングが早すぎてもお花見の時期とずれてしまうことになります。観光ビザはビザが発給されたその日から3か月間という有効期限があり、有効期限が切れてしまった場合、例え来日していなくてもそのビザを使用することはできません。そのため、観光ビザの申請が早すぎると桜の開花が始まる前にビザが切れてしまうなんてこともありえます。

結論を述べると、お花見のシーズンに外国人の友達・恋人を日本へ呼びたいのであれば、1月初旬から2月中旬にかけて観光ビザ申請の準備を進めておくと、無事に外国人の友達・恋人と日本でお花見を楽しむことができるでしょう!!

ちなみに、1月初旬から2月中旬にどうしても書類の準備が終わらなかった場合は、いっそのこと桜の開花が遅い北海道へ花見旅行に行くのもいいかもしれません。北海道では4月下旬から5月中旬にかけて桜が楽しめるので、もう間に合わない!!と思っても決してあきらめず、外国人の友達・恋人とのお花見を日本で楽しみましょう!!

電話・メールで手続きOK!短期滞在ビザサポート料金1名様40,000円

お花見のためのビザ取得はコモンズ行政書士事務所におまかせください

まずは無料相談から

ネットでカンタンお申込

お問合わせ電話番号

4. お花見のためのビザ取得はコモンズ行政書士事務所へ

お花見のため日本へ呼びたいとお考えなら

コモンズ行政書士事務所ではご依頼を頂いたお客様の97%以上の方が観光ビザ取得を実現しています。

私たちは、過去の取得実績に基づいたヒアリングを行い、お客様1人1人にあったビザ審査に有利な書類を作成致します。そして、お客様の外国人の友達・恋人のビザ取得が実現出来るよう万全のサポート体制を整えております。

サポート料金は1名様40,000円(税別)と明朗会計になっております。ご依頼後に追加料金は一切頂きません。また、ご納得してもらった上でご依頼を頂きたいので初回相談は無料で行っております。強引な営業等は一切致しませんのでご安心ください。

また、メール・電話・郵送を利用しお手続きが可能なため日本全国47都道府県どこに住んでいる方でもご依頼をお受けできます。事務所へのご来所も不要でスキマ時間にお手続きを進めることが出来ます。

短期滞在ビザは特性上、他のビザと異なり不許可になってしまった場合、6ヵ月間再申請することが出来ません。また、1度不許可になっているという履歴が残るため再申請で許可へ結果を覆すのが難しくなります。ぜひ外国人の友達・恋人の観光ビザ申請で失敗しないためにもぜひ私たちにお電話やメールでご連絡ください。コモンズ行政書士事務所と力を合わせて外国人の友達・恋人の来日とのお花見を一緒に実現させましょう!

【参考記事】短期滞在ビザをもっと簡単に早く取得しませんか?

国家資格者の行政書士があなたのビザ取得をサポートします

お花見のためのビザ取得はコモンズ行政書士事務所におまかせください

まずは無料相談から

ネットでカンタンお申込

お問合わせ電話番号


知人訪問